記念すべきデビュー作が『AVDebut 高尾明日香』

2014(平成26)年にデビューした高尾明日香。

その記念すべきデビュー作が『AVDebut 高尾明日香』です。

今回はこの作品について解説をいたいします。

発売日は2014(平成26)年3月6日でインターネット配信は4月6日でSODクリエイトからリリースされました。

収録時間は218分です。

監督は西中島南方氏です。

因みに西中島南方というのは大阪に実在する駅名です。

AV Debutシリーズの高尾明日香版になります。

女子大生ですすきのでアルバイトをしていた彼女を発掘してアダルトビデオにデビューさせた物語です。

SODのスタッフが高尾明日香を17日間かけて出演交渉をしたのです。

なんといっても一番の魅力がHカップの爆乳です。

それでいてウエストはシャープにくびれているナイスバディーでめちゃくちゃ色っぽいスタイルです。

素人風の初々しさもセールスポイントにはります。

「あなたの周りにAV出演させたい女の子はいませんか? 身近な可愛い一般女性を口説いてAVデビューさせます」——こういうコンセプトでのSODの人気シリーズなのです。

二十歳の現役女子大生で北海道札幌の歓楽街であるすすきにあるダイニングバーでアルバイトをしている女性がいるという情報がスタッフに入ったのです。

ずば抜けたスタイルの良さでしたから素人にもかかわらず「SODstar」でデビューさせる異例の大抜擢です。

スタッフは北海道へ乗り込みアルバイト先のダイニングバーとか大学で何とか接触するようにチャレンジしたのです。

Comments are closed.